カーナビ専門店コンタクト
2006年5月2日

BMW i

店長日記写真

BMW iより、i3とi8コンセプトが発表されましたね。
i3コンセプトはコンパクトEVカー、i8コンセプトはプラグインハイブリッドのスポーツカーモデル。
どちらも2013年に市販される予定です。
どちらのお車も人気になりそうですね(^^)
Response_BMWの新型EV、i3 は2013年市販
Response_BMWのPHVスポーツ、i8
BMW i

(CONTACT山本 2011年8月1日の店長日記より抜粋)

店長日記はこちらからご覧下さい

 
 
BMW MINI クロスオーバー用1DINキット CANバスアダプター付(2011年1月〜) [GE-BM108]


販売価格:73,500円(税込価格)
詳細はこちら

MINI クロスオーバー用1DINキットが発売となりました。
同梱のCANバスユニットにより、カーナビゲーションの取付時に必要な「車速信号」「リバース信号」「パーキングブレーキ信号」「ACC電源」「イルミネーション電源」をオーディオ取り付け部奥の配線コネクターで接続することができます。

※2DINサイズを取付けする場合はメーカー発売予定の取付キット「GE-BM206」が必要となります。

Panasonic新製品

パナソニックより「Hシリーズ」2機種が発売となりました。パナソニック製ナビは簡単操作で使い易いと定評がありますのでナビ初心者さんにもお薦めです。デジタルハイビジョンテレビ「ビエラ」で採用されている高画質回路も搭載されているので、映像もくっきり綺麗に再現されます。
今回はHシリーズのご紹介をさせて頂きたいと思います。

パナソニック「Hシリーズ」

新しいストラーダはセンターコンソールにビューティフルフィットする、2つのサイズをご用意しました。
200mmと180mm、愛車にあわせてお選び下さい。

直感的な操作が可能な新感覚のユーザーインターフェース

従来の感圧式から新たに静電タッチパネルを採用したことにより、単なる「押す」だけの操作だけではなく「ドラッグ(なぞる)」「フリック(はらう)」でも操作可能になりました。

ルートチューンで好みに合ったルートを探索

有料道路、道路幅、抜け道の優先度を自由に組み合わせて、自分スタイルのルート探索にチューンアップ。ルートチューンの各優先項目は、地図画面のストラーダチューンボタンほか、探索画面からも設定が可能です。

ガイダンスチューンで音声案内をカスタマイズ

音声案内の頻度や「する/しない」を自分スタイルにチューンアップ。「分岐音声案内頻度」は3段階から選択、「カーブ案内」「合流案内」「レーン案内」「踏切案内」「事故多発地点案内」は「する/しない」の選択が可能。必要な音声案内だけをピックアップすることができます。
また、分岐音声案内頻度が選べます。通常(高)の場合「700m手前」「300m手前」「100m手前」「ジャスト案内」と4回ある音声案内を、中(2回「300m手前」「100m手前」)、低(1回「100m手前」)にすることができます。

7V型モニターをフル活用"フルスクリーンマップ"

初めて訪れる町をドライブするのは、誰しも道がわからず不安なもの。そんなときもHシリーズなら安心です。高精細VGAモニターで住宅街の細い道や地図上の地名もくっきり表示。さらに、地図上のボタンやアイコンをできるだけ少なくして、画面の隅まで地図を表示するので、大事な情報も見落とすことなく安心です。ナビ操作をしたいときは、運転席から手を近づけるだけで、「アプローチセンサー」がその動きをキャッチ。画面下に「ダイレクトランチャーメニュー」を表示し、すぐ操作できます。

GPS電波が届かないエリアでも自動車位置を測位する高精度技術

・屋内や地下でも現在地を見失わない「SALAS」
屋内立体駐車場の内部ではクルマがGPS電波を受信できないため、ぐるぐる回りながら階を上り下りするうちに自車位置が把握できなくなり、駐車場を出た時に誤った自車位置を表示してしまうことがあります。高精度自車位置表示システム「SALAS」は3Dジャイロセンサーを活用し、傾斜角を求めて適正な旋回角を算出。建物内部でも自車位置の精度が向上し、実際の出口とナビ画面上での出口をマッチングさせます。

・インテリジェントマップマッチング機能
GPS電波の受信状態はビルや高架、トンネル、水面など周辺の環境によって刻一刻と変化します。このような変化に影響されにくいよう、測位チャンネルを12chにして、仰角の低いGPS衛星からの電波も受信可能にしています。また、GPSフィルターの採用により、精度の高いデータを選別。高精度な自車位置表示を実現しています。

・上下道路傾斜判定
独自開発のロジックにより、地図上で高速道路と一般道路が重なっている場合でも、クルマの上下動を感知し、どちらを走行しているのかを判定します。

状況にあわせ選択できる目的地の検索方法は11通り

メニュー画面から選べる検索方法は「登録ポイント」「主要施設」「周辺ジャンル」「名称」「おでかけ旅ガイド」「住所」「電話番号」「自宅」「目的地履歴」「郵便番号」「緯度経度」の11種類。検索結果リストから行き先の施設や地点を選び、地図を表示し場所を確認してから、行き先を設定することができます。

「ビエラ」で培われた高画質回路を搭載

パナソニックのデジタルハイビジョンテレビ「ビエラ」で採用されている高画質回路「PEAKSプロセッサー」を搭載。従来のように映像圧縮データ(信号)を間引いてデコードする簡易デコード方式とは異なり、送信されてくる映像圧縮データ(信号)を極限まで忠実にデコード(復号)するハイビジョンデコード方式を採用。細部までくっきりキレイに再現され、地上デジタル放送ならではの高精細な映像が心ゆくまでお楽しみいただけます。

iPod接続に標準対応。ストラーダからかんたん操作

付属ケーブルでストラーダとつなげば、タッチパネルからでもリモコンからでもiPod 、iPhone4 / 3GS /3Gの操作が可能。Podcastプレイリスト再生や曲情報表示などの機能にも対応。接続中はiPod、iPhone4 / 3GS /3Gへの充電も行なえます。

ステアリングを握ったままスマートに操作

ステアリングスイッチ標準対応により、オーディオソースの選択や選曲、音量調整などを純正のステアリングスイッチから行うことも可能です。
※車種によってはスイッチに割り当てることができない場合があります。
※1つのスイッチに複数の機能を割り当てることはできません。

Bluetooth対応機器を5台まで登録可能

Bluetooth®対応の携帯電話やポータブルオーディオをそれぞれ最大5台まで登録可能。家族や友達の携帯電話でも車内でハンズフリー通話ができるほか、自分のポータブルオーディオに入れてあるお気に入りの曲をみんなに聴かせて楽しめます。
Bluetooth®対応の携帯電話をあらかじめ登録しておけば、かばんやポケットの中に入れていても携帯電話の操作が可能。着信にワンタッチで対応でき、電話帳の読み込みも可能なので発信も簡単です。あらかじめ検索しておいた施設やマップ上の施設にもワンタッチで電話をかけられます。

「おでかけ旅ガイド」の最新スポット情報でドライブ

パナソニックが運営するオリジナルユーザーコンテンツ「おでかけ旅ガイド」とリンクすることができます。検索したスポット情報や作成したルートプランは、SDメモリーカードやBluetoothRを使って取り込むことも可能。Googleマップ™※1やYahoo!JAPAN※2の「Yahoo!地図」「路線・地図アプリ」から地点データを受け取ることもできます。
※1 Google™およびGoogle™ロゴは、Google Inc.の登録商標です。
※2 「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。



CN-H500D
7V型ワイドVGAモニター 2DIN AVシステム(180mmコンソール用)
当店販売価格:161,700円


CN-H500WD
7V型ワイドVGAモニター 2DIN AVシステム(200mmワイドコンソール用)
当店販売価格:161,700円

 
 

編集後記


各メーカー新製品も出揃いましたが、いち早く夏モデルを発売しておりましたカロッツェリアサイバーナビAVIC-ZH09/09CSの納期が送れており誠に申し訳ございません。入荷次第、ご予約頂いた方より順次発送させて頂きますので何卒宜しくお願い申し上げます。
9月になりましたが、まだまだ残暑厳しい日が続きそうですので皆様体調にはご注意下さいませ。
(CONTACT山本)

 
発行:株式会社コンタクト

〒651-0096
神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸14F
mail : sales@contact.jp
TEL:078-230-8925 FAX:078-230-8929

■カーナビ専門店コンタクト
http://www.contact.jp/

■取り付けキット・周辺パーツ専門別館
http://www.contactnavi.net/

■お問い合わせ
下記フォームまたはお電話にてお願い致します。
お問い合わせフォーム:http://www.contact.jp/info.php
TEL:078-230-8925

Copyright (C) CONTACT All rights Reserved.