カーナビ専門店コンタクト
2006年5月2日

新型Z4

店長日記写真

新型Z4の写真が公開されました。
ソフトトップから、ハードトップへ変わり高級感を出しています。
現行型はスポーティーな感じですが、新型は少し大人っぽい感じですね。

インパネには空調などのダイヤルを4連で並べ、シフトノブの手前には「iドライブ」の操作スイッチがレイアウトされています。
欧米では2009年5月から販売がスタートする予定だそうです。

response

(CONTACT山本 2007年12月14日の店長日記より抜粋)

店長日記はこちらからご覧下さい

 
ビートソニック製 ナビ音声切替器(PNS1)
販売価格:9,660円(税込価格)
詳細はこちら

ポータブルナビの音声(音声ガイドやワンセグテレビ、音楽再生)が、フロントスピーカー(左右)ではっきり、大きく聴くことができます。
今までポータブルナビでは、FM飛ばしでの音楽再生やモニターの小型スピーカーよりのナビ案内でしたが、こちらの商品を取り付ける事により車載スピーカーよりの再生が可能となりますので音質向上に役立ちますよ!
φ3.5ヘッドホン出力のあるポータブルナビであれば、どんな機種でも使用できます。

対応車種:トヨタ/ダイハツ(10ピンカプラー)車用
ビートソニック製 ナビ音声切替器(PNS1)
FIAT500
FIAT500

見た目もインテリアもとてもキュートなフィアット500。
発売前より大変話題になったお車ですね。
オーディオ部は1DINサイズとなるため、1DINタイプのナビのお取付けが可能です。
さらに、CANバスアダプター(ステアリングリモコン対応)を設置する事で、ハンドルのステアリングリモコンもそのままご利用頂けます。
今回は、パナソニック製1DIN+1DINナビCN-HDS96TDを設置しました。本体部分はグローブボックス下へ吊下げにての設置となっております。

詳細はこちら

 
お見積もり
FIAT500用2DINキット 27,300円
FIAT500用CANバスアダプター 47,250円
取り付けサービス 36,750円
地デジチューナー設置工賃 10,500円
バックカメラ設置工賃 10,500円
 
合計(税込) 132,300円

電気自動車元年!

電気で走る自動車としてもっとも有名な車といえば、トヨタのプリウスですよね。ハイブリッドカーといえばプリウスというくらい、もはやプリウスの名前を知らない人はいないのではないかと思うほど認知度も高い車ですが、それもそのはず、初代プリウスが発売されたのが1997年ですから、もう発売から12年目に入ることになります。


初代プリウス

いまさら説明するまでも無いのですが、プリウスはハイブリッドカーと言って、純粋な電気自動車では無く、電気モーターとガソリンエンジンを併用することで、これまでのガソリン車とは比べものにならない低燃費を実現しました。思い起こせば、プリウスが発売された当時は、その低燃費性が中心に取り上げられていて、今のように二酸化炭素排出量が少ないことについては、あまり評価されていなかったかと思います。エコカーという言葉も無かった気がします。
また、当時のプリウスには、その低燃費性についても、車両本体の価格差を埋めるには、ずいぶんと長く乗らなければいけなかったり、バッテリーの交換に大きな費用が必要だったりといったマイナス要因もあったのですが、その後環境への配慮という付加価値が認められるようになり、ハリウッドスターや世界のセレブたちがこぞってプリウスを所有するなどをきっかけに、ハイブリッドカーはアメリカや日本で急激に認知度を上げることになりました。

エコカーのフラッグシップとして活躍し、もちろん今も人気の高いプリウスですが、しかしそれも2009年からは過去の話になるかも知れません。未来の車として登場したプリウスを過去の物に追いやるほどインパクトのある車というと、そうです電気自動車です!2009年にはついに三菱自動車より純粋な電気自動車「i MiEV(アイ・ミーブ)」が発売となります。

i MiEV(アイ・ミーブ)

電気自動車なので走行中には二酸化炭素を排出しません!走行コストだって、ガソリンと比べると約1/3。(同クラスの軽自動車と比較)もう、わざわざガソリンスタンドに行かなくても、自宅で充電するだけで車は走れるようになるのです。最高速度は130km/h、満充電で160kmの走行が可能です。日常生活には十分な性能ですね。急速充電器を設置するショッピングセンターも出てきました。

イオンレイクタウンのエコ

電気自動車のデメリットは、充電が必要ということと車両価格。充電についてはなんと言っても電気ですから、コンセントさえあればどこでも充電できるわけですし、高速充電器の普及についても、水素ステーションとかよりはずっと普及しやすい気がします。iMiEVの車両価格は現時点での予想ではおそらく300万円から400万円くらいではないかと言われていますが、私の勝手な予想では300万円を切ってくるのでは無いかと思っています。それでもまだ高価ではありますが、なんと言ってもガソリンエンジンはいらなくなる訳ですから、今のガソリンエンジン機構や冷却機構などが省略される事になるわけですから、将来的には今のガソリン車よりも安くなるのではないでしょうか。楽しみですね!

iMiEV以外でも、プリウスのプラグインハイブリッド化なども実現の見通しが立ってきていますし、いよいよ車は電機で走る時代に突入しそうですね。何かと暗い話題の多い自動車業界ですが、次のブレイクスルーはやはり電気自動車なのだと思います。近い将来、車は電気屋さんで買う日が来るのかも知れませんね。


 
 

編集後記

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
昨年は、自動車業界の不況低迷が続き明るい話題があまり無かった1年でしたが、今年は明るく楽しい話題が少しでも多くあればいいと願っております。
今年も、前向きにプラス思考で皆様に喜んで頂けるサービスをご提供させて頂きたく思っております。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
(CONTACTスタッフ一同)

 
発行:株式会社コンタクト

〒651-0096
神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸14F
mail : sales@contact.jp
TEL:078-230-8925 FAX:078-230-8929

■カーナビ専門店コンタクト
http://www.contact.jp/

■取り付けキット・周辺パーツ専門別館
http://www.contactnavi.net/

■お問い合わせ
下記フォームまたはお電話にてお願い致します。
お問い合わせフォーム:http://www.contact.jp/info.php
TEL:078-230-8925

Copyright (C) CONTACT All rights Reserved.