カーナビ専門店コンタクト
2007年4月3日

IFA2007

店長日記写真

IFA2007へやってきました!ラスベガスのCESに次ぐ、エレクトロニクス展です。
車用の商品も新製品が多く展示されます。

8月31日から9月5日までの6日間にわたって開催されていて、今日はその4日目に当たるのですが、めちゃめちゃ人が多いです。一般人が多くてドイツ人の電気製品に対する情熱を感じましたね。

カー用品としては、やはり携帯型のカーナビ「PND」が数多く出展されていました。なんと、FUNAIが液晶テレビの傍らでPNDを展示していたことには驚きました。
また、パナソニックも日本では販売予定のない新型PNDを展示していました。未発売の新製品らしいのですが、テスト機が展示されていて、さわってみましたが動作が遅く、いまいちでした。
日本版が発売される頃にはさくさく動くものになっていることを祈ります!

店長日記写真

PNDの中でもっとも展示に力がはいっていたのがMioでしたね。
3D地図がスムーズに流れるビデオと、でっかいタッチパネルが展示されていて、来年発売されるそうです。ただし、日本語版は未定との事でした。

店長日記写真

そのほかにも見たことのないタイプもあって、中国製が多かったですね。こんなにあって意味があるのか?と思う反面、こういった世界中が加熱しているジャンルに、日本製はほとんど無いことが少し残念でしたね。
GARMINやTomTomに対抗する商品を、是非日本のメーカーもチャレンジしてほしいものです。


IFA日本語サイト


(CONTACT上原 2007年9月5日の店長日記より抜粋)

店長日記はこちらからご覧下さい

 
メルセデスベンツ Eクラス用2DINキット

販売価格:15,750円(税込)
対応年式:1999年10月〜2003年7月(ディーラー車)
詳細はこちら

ベンツEクラス(W210)の専用2DINキットが発売となりました。

今までは、欧州車汎用キットを使用して取り付けていたため、隙間などはスポンジ等で埋めての設置となっておりましたが、専用キットが発売となりすっきりとしたお取付けが可能となりました。

※ナビゲーションディスプレイ部とエアコンコントロール部一体型のタイプは取り付けできません。

BMW Z4
BMW Z4

BMW Z4はクーペ・ロードスターともにコンパクトで、流線型のラインが素敵な車ですね。

Z4では、オーディオ部が1DINスペースしかないため1DIN(1DIN+1DIN)ナビの設置となります。

1DIN+1DINタイプの場合には、本体を肘掛け後ろに固定できるアルパイン製Z4用取り付けキット(KTX-B150W)がすっきりとしてお薦めです。

今回は、カロッツェリア AVIC-VH009(1DIN+1DIN)の取り付けをアルパイン製Z4用取り付けキットを使用しての設置をしております。

詳細はこちら

 
お見積もり
AVIC-VH009 235,200円  
KTX-B150W 36,750円  
CD-RGB230E 7,350円
延長ケーブル
CD-D060 4,200円
延長ケーブル
ナビ取り付けサービス 36,750円  
 
合計(税込) 320,250円   
フランクフルトモーターショー正面ゲート

フランクフルトモーターショーは、デトロイトオートショー・東京モーターショーと並んで、世界三大モーターショーとされています。名前の通り、車のショーですから、多くの自動車や関連部品が一斉に展示されます。来場者はヨーロッパだけでなく、世界中からやってくるので、各メーカー新型車やコンセプトカーの発表を行うなど、車好きにはたまらないショーのひとつですね。 今回、初めてこのフランクフルトモーターショーを視察に行ってきましたので、皆様へのご報告も兼ねてピックアップニュースに取り上げさせて頂きますね。

さて、フランクフルトモーターショーは世界三大モーターショーと申しましたが、ヨーロッパにはこのほかにジュネーブモーターショーやパリモーターショーもあります。これらを含めて世界五大モーターショーとも言われるのですが、そこはやはり三大モーターショーの方が上という事で、ヨーロッパだけでなく世界中からものすごい数の人がやってきます。9月13日から23日までの11日間に渡って開催されるわけですが、今回はスケジュールの都合もあって、実際に行ったのが週末に重なったため、それはもうものすごい数の人が見に来ていて、BMWやベンツなどの人気ブースは近寄る事すらできない状況でした。プレスデイで入場できるプレス関係者がうらやましいです・・・。 BMW MINIのClubmanも、フランクフルトモーターショーでワールドプレミアということで、当然のごとく人が押し寄せる。車の写真はおろか、触れる事すら容易ではない状態でした。

「近寄れない」

「近寄れない」

「なんとか全容の写真をゲット」

「なんとか全容の写真をゲット」

「コンセプトカーPeugeot308RCZ」

「コンセプトカーPeugeot308RCZ」

「コンセプトカーBMW X6」

「コンセプトカーBMW X6」

車両や車関連部品の展示だけでなく、実際に車を体験できるコーナーも充実しています。
各社のオフロードカーに乗って特設コースを試乗できるコーナーは、30分以上待たなければ乗れないほどの長蛇の列。45度はあるかと思う急斜面を上ったり、タイヤが半分ほど浸かってしまうような水たまりを走ったり、方輪走行をしているみたいに横に車が大きく傾く斜面を走ったりと、貴重な体験ができます。運転はプロがしてくれるので、安心してまかせておけば良いのですが、ちょっと自分で運転してみたかったかな・・・。

「オフロードカー特設コース」

「オフロードカー特設コース」

「慎重に山を登る」

「慎重に山を登る」

アフターパーツについてはそれほど多くは出展されていませんでしたが、いくつか興味深い物もありました。
コンパクトなヘッドアップモニターや、ルームミラーモニターなどはかっこよかったですね。そのまま日本に持ち込めない物もありますが、精査して販売までたどり着ければと思います。

「コンパクトなヘッドアップモニター」

「コンパクトなヘッドアップモニター」

「クリアーでコンパクトなルームミラーモニター」

「クリアーでコンパクトなルームミラーモニター」

今回の主たる目的だった車両整備工場向けの製品についても、ひとフロアーをまるまる整備工場向け製品の専用フロアーとして提供されていて、出展メーカーも多くとても充実した視察となりました。設備の出展が盛り上がっているというのは、やはりヨーロッパの景気の良さを象徴していますね。ドイツを始めとして、オランダ・イタリアなど、ヨーロッパ各国のメーカーが様々な製品を出展していました。

「イタリアのテスターメーカー」

「イタリアのテスターメーカー」

総評としては、やはり世界三大モーターショーというだけあって、内容も濃く規模も大きなおもしろい見本市を見る事ができました。日本では車の国内需要がピークを過ぎて、幾分か車に対する熱が冷めつつある雰囲気すら感じてしまうのですが、世界的には、やはり車は多くの人々の興味の対象であり、また高い技術を競い合う場でもあるのでしょうね。
日本でも近々東京モーターショーが開催されます。
こちらも世界三大モーターショーですから、ちょっとでも興味のある方は、是非足を伸ばしてみて下さい。展示している車だけでなく、未来の車が見えてくるかもしれませんよ!

 

編集後記

IFAとフランクフルトモーターショーの両方を視察するということで、日程の都合とはいえ9月2日から9月19日までの18日間に渡る長期出張。留守番をして頂いたスタッフはさらに疲れただろうと思います。ありがとう!いろいろな意味で充実した3週間でした。この成果を一日も早くお客様に還元できるよう、がんばりますね!
(CONTACT 上原)

 
発行:株式会社コンタクト

〒651-0096
神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸14F
mail : sales@contact.jp
TEL:078-230-8925 FAX:078-230-8929

■カーナビ専門店コンタクト
http://www.contact.jp/

■取り付けキット・周辺パーツ専門別館
http://www.contactnavi.net/

■お問い合わせ
下記フォームまたはお電話にてお願い致します。
お問い合わせフォーム:http://www.contact.jp/info.php
TEL:078-230-8925

Copyright (C) CONTACT All rights Reserved.