カーナビ専門店コンタクト
2006年5月2日
店長日記写真

カーナビ取り付け事例紹介ページ リニューアル!

当店のカーナビ取り付け事例の紹介ページをリニューアル致しました! 輸入車への取り付け事例が中心となっていますが、大きい写真を使用して見やすくなったので、是非参考にして下さい。(^^)

もちろん個別事例の紹介ページは、これまで同様に都度更新するので、そちらもご参考頂ければ幸いです。

コンタクト カーナビ取り付け事例


(CONTACT上原 2007年2月9日の店長日記より抜粋)

店長日記はこちらからご覧下さい

 
車検対応ヘッドレストモニター(左右2個セット)
販売価格:84,000円(税込価格)
詳細はこちら

今までヘッドレスト埋め込みモニターは、車検に通らないため、当店では取り付けをお断りしておりましたが、車検対応のヘッドレストモニターがドリームメーカーより発売されました。

保安基準に適合した製品ですのでもう、車検を通すためにわざわざヘッドレストモニターを取り外す必要がありませんよ!

対応車種
トヨタ
エスティマ(ACR30W / 40W / 50W / 55W ・ AHR10W / 20W ・ GSR50W / 55W ・ MCR30W / 40W )
アルファード(ANH10W / 15W ・ MNH10W / 15W ・ ATH10W)
アイシス(ANM10G / 10W / 15W ・ ZNM10G / 10W)
ウィッシュ(ANE10G / 11W ・ ZNE10G / 14G)
ノア/ヴォクシー (AZR60G / 65G)
ハイエース(200 系)
ハリアー(ACU10W / 15W / 30W / 35W・MCU10W / 15W / 30W / 31W / 35W / 36W・GSU30W / 31W / 35W / 36W・SXU10W / 15W )
ランドクルーザー(UZJ100W/HDJ101K)
ニッサン
エルグランド(E51系)
セレナ( C25系 )
ホンダ
オデッセイ(RB1/2)
エリシオン(RR1〜4)
ステップワゴン(RG1〜4)
マツダ
MPV(LY3P)
プレマシー(CREW)
ステップワゴン(RG1〜4)


HUMMER H2取付事例
HUMMER H2

ハマーはもともと軍用車ですが、GMが一般向けに開発したSUVがH2です。
カーナビは、専用の2DIN取り付けキットがあるので、ほとんどのメーカーの商品が取り付け可能です。
ハマーH2用2DINキットを使用すると、純正のオーディオセキュリティも生かした設置が可能なので、安心ですね。
今回は、2004年式の並行輸入・純正ナビ付車へアルパイン製VIE-X07B1と、フリップダウンモニターTMX-R1000を取り付けました。向うのディーラーオプションナビと思われますが、純正ナビ付車は珍しいですね。

詳細はこちら

 
お見積もり
VIE-X07B1 199,500円
ハマーH2用2DINキット 36,750円
TMX-R1000 60,900円
取り付けサービス 36,750円
ワンセグチューナー設置 5,250円
TMX-R1000設置 21,000円
既存ナビ取り外し 18,375円
 
合計(税込) 378,525円

通信カーナビの可能性

カーナビゲーションが機能的に成熟した今、各メーカーは記録メディアにHDDを採用し、豊富なデータ量を競うようになりました。設定した目的地へ正確に案内することは当たり前となり、目的地そのものもカーナビゲーションが提供するわけです。「この辺りのガソリンスタンドはどこ?」という単純な検索だけでなく、旅先の見知らぬ土地で気の利いたレストランを探すことまでサポートするべく、色々なサービスが試みられています。

たとえば、クラリオンの「TVサーチ」という新機能は、テレビや雑誌で取り上げられたお店や施設の情報をガイドブック感覚で参照できるようにしたサービスです。お店の名前や電話番号だけがわかるのでは無く、雑誌やテレビ番組の名前から検索することで、そのデータのクオリティを上げようというサービスですね。 パイオニアの観光エリア検索という機能では、観光施設の簡単な説明や写真を見ることもできます。 この様に住所情報だけでなく、その施設の詳しい説明があってこそ、はじめてそこへ行く人にとって有効な情報となるわけですね。

(クラリオンのTVサーチによるガイド画面)

では、これらの情報は果たして満足できるクオリティになっているのでしょうか。答えは「No!」です。 我々は、日頃インターネットや携帯電話サービスで利用できるインターネットサービスを享受することに慣れているため、お仕着せの文句だけを並べたような施設紹介文や、たった一枚の写真だけでは、やはり物足りないのです。同乗者に携帯電話で探してもらった方がずっと満足できる情報を得られます。

この状況を打破するのは、やはり通信カーナビしか無いと思いますが、残念ながら日本では、数年前に発売されたパイオニアのAir Naviが一昨年に販売終了となってしまいました。auの回線を利用して、地図を常に最新の状態に保つことや、最新の施設情報などを提供することを売りとしていました。当時は画期的なサービスだったのですが、基本サービス利用料金の月々\1,980は、ユーザーには受け入れられなかったようです。提供される情報がインターネット情報ではなく、パイオニアが用意した情報だけであったことも、今ひとつ盛り上がらなかった要因でしょうね。

(パイオニアAir Navi(http://www.air-agent.com/index.html) タッチパネルタイプを発売して欲しかった・・・)

そんなわけで、現状は日本国内で新しい通信カーナビの動きはこれといった物が無いのですが、海の向うアメリカでは新しいサービスがスタートしようとしています。なんと米Yahoo!とポータブルナビゲーションのメーカーDash Navigation(http://www.dash.net/index.php)が提携し、ポータブルナビでローカル情報を検索できる商品を、今春より発売するそうです。「Yahoo!がナビサービスをやる」と聞いただけで、ちょっと興奮しますよね。

(Dash Navigation(http://www.dash.net/index.php)のポータブルナビ「Dash Express」)

使い方はシンプルで、携帯電話回線か無線LAN(WiFi)を利用してWebに接続し、自車位置周辺の情報を取得できるというわけです。近くのレストラン情報は、これまでのポータブルナビに収録されていた情報量とは桁違いの件数がヒットするでしょうし、ショップだと取扱商品まで検索することができます。物によっては商品の販売価格まで掲載されるということも考えられますよね。どこまでのインターネット情報が取得できるのかが不明ですが、クチコミ情報などを提供することはそれほど難しいことでは無いでしょうし、可能性は無限大です。ネットの向う側にある有効な情報をうまく利用するのは、現代の常識ですよね!むしろそれができないカーナビゲーションは遅れているのです。元々アメリカでは、Yahoo!で目的地検索をして、その地図をプリントしお出かけするというスタイルが定着しているため、Yahoo!とカーナビは利用者のイメージも繋がりやすいかもしれません。CNETのBest of CES(http://reviews.cnet.com/8301-12760_7-9674010-5.html?tag=cnetfd.mt)にも選ばれていて、なんか大ブレイクする予感が・・・。

まずは今春にカリフォルニアで販売開始するとのことですが、年内には全米を対象エリアとする予定だそうです。うらやましい!

通信料金や利用可能エリアの問題等、アメリカといえども問題点は日本と同じでしょうから、是非成功して日本にも同様のサービスが検討されるきっかけになればと思います。(^^)

ニュースソース
【IT media NEWS】米Yahoo!、カーナビの地域情報検索でDashと提携[WSJ]
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/05/news065.html

 
 

編集後記

近頃は、お昼間はめっきり暖かくなってきましたね。3月に入っても例年はもっと寒い日が続いていたような気がしますが・・・。寒かった時期は外に出るのがおっくうだったのですが、これからは活動の時期に入ります。(^^)冬とは景色がかわって、ドライブも楽しみの一つです。はやく、輸入車のオープンカーを手に入れたいです!!
(CONTACT 山本)

 
発行:株式会社コンタクト

〒651-0096
神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸14F
mail : sales@contact.jp
TEL:078-230-8925 FAX:078-230-8929

■カーナビ専門店コンタクト
http://www.contact.jp/

■取り付けキット・周辺パーツ専門別館
http://www.contactnavi.net/

■お問い合わせ
下記フォームまたはお電話にてお願い致します。
お問い合わせフォーム:http://www.contact.jp/info.php
TEL:078-230-8925

Copyright (C) CONTACT All rights Reserved.