カーナビ専門店コンタクト
2006年5月2日
店長日記写真

スペイン

スペインのクリスマスは11月下旬頃から街のイルミネーションが光り出して年明けの1月6日まで続くそうです。
長いですね・・・。

日本はクリスマスの12月25日が過ぎたとたん、お正月の飾りで街がいっぱいになりますよね。

年末の12月28日は、日本のエイプリルフールにあたる日だそうですよ。


(CONTACT山本 2006年11月29日の店長日記より抜粋)

店長日記はこちらからご覧下さい

 
Mercedes-Benz MLクラス用2DINキットMercedes-Benz Rクラス用2DINキット
販売価格:42,000円(税込価格)
詳細はこちら

販売価格:42,000円(税込価格)
詳細はこちら

メルセデスベンツMLクラス用2DINキットとRクラス用2DINキットを発売致しました。
MLクラスもRクラスも、ロングツーリングしてこそ楽しい車。しょぼい純正ナビは取っ払って、市販の快適ナビに載せ替えちゃいましょう!観光地情報満載の市販ハードディスクナビなら、旅もよりいっそう楽しく過ごせますよ!(^^)
もちろん取り替え後の仕上がりも純正ナビに負けないくらいスッキリと取り付けできます。
よろしくお願い致します。

アルファ GT取付事例
アルファ GT

アルファGTはスポーツクーペモデルでスポーティなのに車内の空間は広くファミリーでも乗れる車ですね。 オーディオ部は2DINサイズとなりますので取り付け可能なナビは豊富にあります。
取り付け時はアルファ147用2DINキットを使用しますが、アルファGT特別仕様車(スポルティーバ)はパネルカラーがガンメタリックですので、GTA用2DINキットがお車にマッチします。 もちろん、BOSEシステムへも対応しています。
今回は特別仕様車スポルティーバへカロッツェリアAVIC-VH009を取り付けました。

詳細はこちら
 
お見積もり
AVIC-VH009 235,200円
アルファ147用2DINキット(GTA専用) 42,000円
取付サービス 36,750円
 
合計(税込) 313,950円

地上デジタル放送とワンセグ地上デジタル放送

12月1日より、全国の県庁所在地で地上デジタル放送が視聴可能となり、これで全世帯数の84%が視聴可能になるとそうです。そんな中、いまカーナビゲーションを検討されているお客様の多くは、カーテレビの地上デジタル放送への対応で、頭を悩まされているようです。
どのメーカーも、ハイエンドモデルだけでなく、スタンダードモデルにも地上デジタルチューナー同梱モデルがラインナップに加わり、選択肢が増えたと同時に、どれを選ぶべきか悩ましいという問題もできてしまったようですね。

しかも、地上デジタル放送には12セグメント放送とワンセグ放送があり、チューナーによっては対応が異なるわけですから、ますますどれを選んで良いかわからないですよね。(^^;)

生まれたときからテレビがあった人がほとんどの世の中で、たかがテレビのことに、こんなに悩む日が来るとは夢にも思いませんでしたが、わかりやすくまとめましたのでご参考下さい!


Q. そもそも地上デジタル放送ってなんですか?
A. ひとことで言うと、きれいな地上波放送(NHK・その他民放)です。 伝送方式がアナログからデジタルに変わることで、電波の劣化や雑音による影響を受けにくくなるため、ゴーストが無くなり、高品質の映像・音声が届けられます。
自宅のテレビではアナログ放送でも十分にきれいなのですが、車載テレビではアンテナ位置が低いことや、移動しながら受信しなければいけないため、家庭用テレビの様には受信できません。しかし、デジタル放送ならとってもクリアにご覧いただけます。



Q. 地上デジタル放送はこれまでの車載テレビで受信できますか?
A. 残念ながらそのままでは受信できません。地上デジタル放送は専用チューナーが必要です。

Q. アナログチューナーのままでは不都合があるのですか?
A. 地上アナログ放送は、2011年にサービスを終了する予定です。法律で定められているので、予定通り終了すれば、2011年にはアナログチューナーではテレビを見ることができなくなります。

Q. ワンセグ放送ってなんですか?
A. 画質や音質などの品質を落とし、広い範囲で安定して受信できるようにしたデジタル放送です。
携帯電話やカーテレビなどの移動体端末向けに提供されたサービスです。 受信可能エリアが通常の地上デジタル放送(4セグメント放送・12セグメント放送)よりも広く、アナログ放送よりもクリアな映像と音声が特長で、まさにカーテレビに最適なサービスです。

Q. ワンセグ放送の画質はどの程度ですか?
A. 解像度は320×180ドットなので、一般的なカーテレビの解像度を下回るため、4セグメント放送や12セグメント放送と比較すると、画質は劣ります。ちなみに、12セグメントを利用するハイビジョン放送は1,920×1,080ドットですが、カーテレビは良い物でも800×480ドットですから、ハイビジョンは不要ですね。アナログ放送の解像度は640×480ドットですが、車載テレビではまともに受信できないことが多いため、320×180ドットの安定した映像の方が見やすいです。
また、1秒間に15フレームの映像が提供されます。(通常の地上デジタル放送では1秒間に30フレーム)



Q. ワンセグ放送では、すべての放送を見ることができますか?
A. ワンセグ放送は地上デジタル放送の一部ですから、すべての放送局で放送を行います。ただし、放送開始時期などは、放送局によって異なるため、現時点ですべての放送を見ることができるかは、視聴地域によって異なります。

Q. 地デジチューナーは、12セグメント放送に対応した物と、ワンセグ放送のみに対応した物と、どちらを選べば良いですか?
A. 画質にとことんこだわる方で、電波の強い地域(電波塔から近い)で利用する機会が多い方は、12セグメントにも対応した地デジチューナーもおすすめです。
ですが、実際のところはワンセグ放送の方がストレス無く利用頂けると思います。
正常に受信できている12セグメント放送とワンセグ放送を見比べると、これは明らかに12セグメント放送がきれいです。しかし車は同じところにとどまってはいませんから、ちょっとしたビルの間に入ってしまうだけでも、電波の受信状況というのは悪くなったりします。このとき12セグメント放送は音声や映像がとぎれとぎれになります。ワンセグ放送に切り替わって一安心した頃には、また電波状態が良くなり12セグメント放送へ切り替わるのですが、またすぐにワンセグに切り替わったりすると、「ずっとワンセグでいいじゃん!」って思うことも少なくありません。
ですから、正味のところ車載テレビではワンセグ放送が必要十分ですね。 ちなみに、電波が弱い地域であっても、2011年に向けて徐々に電波の出力ワット数は上がっていきます。 通常の地デジ放送は、だんだんと安定受信できるようになり、ワンセグ放送は、より受信できるエリアが広くなっていきます。

以上、Q&A方式でご案内致しましたが、地上デジタル放送とワンセグ放送についてお分かり頂けましたでしょうか? 余談になりますが東京タワーを有する関東地区では、アナログ放送がとても鮮明に視聴できるため、意外と地デジチューナーの人気が無かったりします。でもこれは関東の限られた地域だけの話ですから、そろそろ関東にお住まいの方も、地デジチューナーを考えても良い頃ですよ!

ご予算に余裕のあるお客様は、迷わず通常の地上デジタル放送とワンセグ放送の両方に対応したチューナー付きナビを選んで下さい。2011年も安心ですし、きれいなテレビは同乗者への大きな自慢になりますよ!(^^)


地デジチューナー同梱モデル

パイオニア(ワンセグ放送・12セグメント放送両対応)
AVIC-VH009MDG AVIC-VH009G AVIC-ZH009G

AVIC-VH009MDG
(きれいなVGAモニターモデル)

当店販売価格
315,000円(税込)

AVIC-VH009G
(きれいなVGAモニターモデル)

当店販売価格
300,300円
(税込)

AVIC-ZH009G
(きれいなVGAモニターモデル)

当店販売価格
273,000円
(税込)

AVIC-HRZ99G AVIC-HRZ88G  

AVIC-HRZ99G

当店販売価格
231,000円(税込)

AVIC-HRZ88G

当店販売価格
216,300円(税込)

 

パナソニック(ワンセグ放送・12セグメント放送両対応)
CN-HDS960TD CN-HDS940TD CN-HDS910TD

CN-HDS960TD
(きれいなVGAモニターモデル)

当店販売価格
254,100円(税込)

CN-HDS940TD
(きれいなVGAモニターモデル)

当店販売価格
254,100円(税込)

CN-HDS910TD
(きれいなVGAモニターモデル)

当店販売価格
246,750円
(税込)

CN-HDS635TD CN-HDS625TD

CN-HDS635TD

当店販売価格
204,750円(税込)

CN-HDS625TD

当店販売価格
191,100円(税込)

 

 

少ない予算でも長く使える商品を検討の方にも朗報です。

ワンセグチューナー同梱モデルという、実質本意の商品がアルパインと富士通テンから発売されました。また、そのほかにも各社からワンセグ放送のみに対応するチューナーユニット単品商品が、続々と発売されています。もちろん12セグメント放送に対応する地デジチューナーよりも、ずっと安い価格で提供されているので、検討の余地ありですよ! ワンセグチューナー同梱モデルは、いずれもお値段もお手頃でおすすめです。

ワンセグチューナー単品では、データシステムから発売されたDTU7000がおすすめです。ほとんどのワンセグチューナーが、アンテナは一本のみで提供されている中、DTU7000だけはオプションでもう一本アンテナを追加することができます。

アンテナを2本にすることで、フロントガラスの左右上方などへ設置し、右からの電波が強いときは右側のアンテナで受信したデータを利用し、左からの電波が強いときは左側のアンテナで受信したデータを利用するので、より安定した受信環境が得られます。


ワンセグチューナー同梱モデル

アルパイン
富士通テン
VIE-X07B1 VIE-X07S1

VIE-X07B1
(きれいなVGAモニターモデル)

当店販売価格
199,500円(税込)

VIE-X07S1
(きれいなVGAモニターモデル)

当店販売価格
199,500円(税込)



ワンセグチューナー単体モデル

データシステム
サンヨー
クラリオン
DTU7000

DTU7000

当店販売価格
26,400円(税込)

取り付け工賃:5,250円
(カーナビと同時取り付け)
チューナーのみの取り付け:
国産車13,125円
輸入車18,375円

NVP-DTS10

NVP-DTS10

当店販売価格
31,500円(税込)

取り付け工賃:5,250円
(カーナビと同時取り付け)
チューナーのみの取り付け:
国産車13,125円
輸入車18,375円

DTB160

DTB160

当店販売価格
30,240円(税込)

取り付け工賃:5,250円
(カーナビと同時取り付け)
チューナーのみの取り付け:
国産車13,125円
輸入車18,375円

 
 

編集後記

アルパインから新型カーナビゲーションのX07シリーズが発売されました。今までのカーナビと違って、トップメニューが地図メインではなく情報画面だったり、エコドライブモードなるものが搭載されていたりと、発売前から注目が高かったのですが、実はネット上で「初期ロットに不具合が・・・」という怪情報が流れています。

http://bbs.kakaku.com/bbs/20101010443/

メーカーサポートやアルパイン販社の営業マンに確認しても、そんな情報はどこにも無いのですが、インターネット上では「初期ロットは不具合があるので、対策品ができ次第、交換になる」とか、「ワンセグチューナーに不具合があって、電波が弱いとフリーズする」とか、まことしやかに噂されています。

おそらく、どこかのショップの店員が勘違いしたか、アルパインのワンセグチューナー単体モデルの発売が遅れていることに結びつけたか、噂の出所はそんなところだと思います。インターネットではネガティブな情報ほど広がりやすいので、情報の真偽を確認することは大切ですね。(現時点で、X07シリーズに正式な不具合情報はありません。)

もちろん不具合があれば交換や対策パーツの供給というのは当然の対応ですので、当店でご購入頂くお客様はご安心くださいね!どこかの誰かが書き込んだ内容をそれだけで鵜呑みにせずに、ちゃんと信頼できるショップへ相談してお買い物をしてくださいね!(^^)
(CONTACT 上原)

 
発行:株式会社コンタクト

〒651-0096
神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸14F
mail : sales@contact.jp
TEL:078-230-8925 FAX:078-230-8929

■カーナビ専門店コンタクト
http://www.contact.jp/

■取り付けキット・周辺パーツ専門別館
http://www.contactnavi.net/

■受信の停止は、最末尾のURLをクリックしてください。

■お問い合わせ
下記フォームまたはお電話にてお願い致します。
お問い合わせフォーム:http://www.contact.jp/info.php
TEL:078-230-8925

Copyright (C) CONTACT All rights Reserved.